自由を守る会メンバーブログ

自由を守る会のメンバーブログです。 自由を守る会の議員、民間人で色々な情報発信を行っていきます!

またいつの日か

友人たちとの素晴らしい出会いでした。また、ご一緒しましょう。

2
 


井上ノエミ プロフィール

隅田区議会議員
1961年12月5日ボリビアのラパス生まれ。サン・アンドレス大学を卒業後、ボリビア中央銀行、国連開発計画(UNDP/UNOPS)ボリビア事務所に勤め、1992年からニューヨークに行き、国連開発計画本部にコンサルタントとして主に南米のプロジェクトを担当しました。1993年に国連ユニセフ職員の井上和雄氏(元衆議院議員)とニューヨークで結婚し、現在に至る。

Twitter @inouenoemi
Facebook Noemi Inoue
公式ブログ「墨田区議会議員 井上ノエミ
井上ノエミ のほかの記事を読む 

素敵なふたりの歌声

おふたりのメロディーと歌を聴くのが大好きでした。特にオリジナルは素晴らしかったです。どうもありがとう、また逢う日まで。

1
 


井上ノエミ プロフィール

隅田区議会議員
1961年12月5日ボリビアのラパス生まれ。サン・アンドレス大学を卒業後、ボリビア中央銀行、国連開発計画(UNDP/UNOPS)ボリビア事務所に勤め、1992年からニューヨークに行き、国連開発計画本部にコンサルタントとして主に南米のプロジェクトを担当しました。1993年に国連ユニセフ職員の井上和雄氏(元衆議院議員)とニューヨークで結婚し、現在に至る。

Twitter @inouenoemi
Facebook Noemi Inoue
公式ブログ「墨田区議会議員 井上ノエミ
井上ノエミ のほかの記事を読む 

映画『教授のおかしな妄想殺人』を観ました

教授のおかしな妄想殺人 [DVD]
ホアキン・フェニックス
KADOKAWA / 角川書店
2016-11-25


皆様お世話になっております。秦智紀(はたとものり)です。 

【概要】
ウッディ・アレン監督がホアキン・フェニックスを主演に迎え、人生の不条理を独自の哲学で描いたコメディドラマ。アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科の教授エイブは、人生の意味を見失い、孤独で無気力な暗闇に陥っていた。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、その判事を自らの手で殺害するという完全犯罪を夢想し、次第にその計画に夢中になっていく。新たな目的を見い出したことで、エイブの人生は再び輝き出すのだが……。アレン監督と初タッグとなるフェニックスが主人公エイブを演じ、アレン監督の前作「マジック・イン・ムーンライト」でもヒロインを演じたエマ・ストーンが、殺人妄想が渦巻くエイブに、そうとは知らずに恋心を抱く教え子ジルに扮した。
映画.com引用

と映画の概要はコピペです(笑)
昨夜、時間があったのでTSUTAYAに寄ったところ、このDVDがあったので、どんな映画なんだろう?と特に考えもせずに借りて観ました。割りと面白かったですね。何も考えずに頭を空っぽにして楽しめる映画だと思います。

この映画の最大の見どころは、エマ・ストーン演じるジルが可愛かったというところでしょうかねぇ(笑) ジル役が上手く切り回していた印象です。


秦智紀(はたとものり) プロフィール

サラリーマン/ファイナンスMBA取得
早稲田大学大学院ファイナンス研究科在学中、当時無所属の江戸川区議会議員だった上田令子さんと出逢い、様々な社会勉強を経験する機会を与えていただきながら共に地域活動などをしておりました。現在、株式会社Mマートという業務用食材卸売市場をインターネット上で運営する企業に勤めながら、上田令子東京都議会議員のもとで、江戸川区、東京、日本の世直しを引き続きお手伝いしております!営業成績優秀者に贈られる「社長賞」を6回受賞。

Twitter @hatatomonori
Facebook 秦智紀
公式ブログ「はたとものりのブログ
秦智紀(はたとものりのほかの記事を読む 

墨田区議会 第4回定例会 一般質問原稿 新しいすみだ 井上ノエミ

8

1.防災対策について
 まず災害の時の障害を持った方の避難についてお伺いします。東日本大震災の津波の際には、高齢者など動けない方の避難が遅れて犠牲になった例が多い様です。災害の場合に、すぐに動けない障害のある方達が、どの様に避難するか、どこに避難するかは、たいへん重要な問題だと思います。特に、地震の時にエレベーターが止まった場合には、エレベーターのある避難所では車イスの利用者は避難できない事態になります。区役所のリバーサイトホールは、スロープがあり車イスでも行くことができるので、福祉避難所として最適だと障害者の方達から指摘されていますので、是非検討していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。また、今後建設する施設については、福祉避難所として利用できる様に、階段のかわりにスロープを付けることも検討していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。山本区長のお伺いします。

2.学校教育について
次に、学校教育について山本区長にお伺いします。昨年度から教育委員会制度が変わりまして、1年半が経ちました。従来の教育委員会制度から変わって、山本区長が任命した加藤教育長が教育行政の責任を負う体制が出来ました。また、区長も総合教育会議に参加しますが、この総合教育会議の位置づけも、区長の役割もあまりはっきりしません。そこでお伺いしますが、山本区長は、総合教育会議でのご自分の役割をどの様に考えているのか、またご自分の発言を墨田区の教育行政の中でどの様に反映してもらいたいと考えているのかお伺いします。また、区長から見て、この1年半に墨田区の学校が変化してきた点があればそれについてもお伺いします。また、将来的に墨田区の小学校・中学校をどの様な学校にしていきたいか、併せてお伺いします。

次に加藤教育長にお伺いします。今年の3月の予算委員会の時に、私は山本区長に総合教育会議での区長のご発言について質問しました。それは墨田区のすべての学校で「挨拶をする。ルールを守る。」を徹底するということです。これは本当に大事なことですから、教育委員会の委員で反対する方はいないと思います。墨田区の小学校、中学校で「挨拶をする。ルールを守る。」を徹底するための具体的な取り組みがあれば、教えていただきたいと思います。また、私は「挨拶をする。ルールを守る。」に追加して、「弱い者いじめはしない。困っている子がいたら助けてあげる。」の2つを墨田区の小学校で教えていただきたいと思います。予算委員会では、区長は基本的な生活習慣と規範がまず大事だと答弁されました。私も、それに大賛成です。「弱い者いじめはしない。困っている子がいたら助けてあげる。」という規範を墨田の小学校で徹底していただきたいと思います。現在この様な規範が小学校の教育現場でどの様に教えられているのか、具体的な例があれば教えていただきたい。

3.障害者(児)の支援施策について
次に重度の障害がある方を対象としたグループホームの建設について、山本区長にお伺いします。新しい墨田区基本計画では、障害のある方が、親が亡くなった後も地域で安心して暮らしていけるためのグループホームが必要であり、2箇所の整備を支援するとあります。すでに場所も見つかっている様ですので、なるべく早く着工していただきたいと思いますが、現在のどの様な計画なのかお伺いします。また、様々な障害を持つ方に対応出来るために医療ケアを備えた施設がより望ましいと思います。また、ショートステイも受け入れることが出来れば、より多くの障害者の方に利用してもらえると思います。是非、障害者の方のニーズにあった最新の施設を作っていただきたいと思いますが、山本区長のご見解をお伺いします。

4. 障害者(児)スポーツの支援施策について
次に、障害者や障害児のためのスポーツの支援についてお伺いします。リオのパラリンピック、そして東京パラリンピックの開催もありますから、スポーツに参加したいという障害者や障害児が増えている様です。しかし、使える施設が少ないし、指導者もなかなかいない様です。障害者スポーツを盛んにするためにも、総合的な取り組みが必要だと思います。例えば、パラリンピックの選手に依頼して障害者や障害児のためのスポーツ教室を開催してはどうでしょうか。また、施設については、プールがなかなか使用できないので、何とかしてほしいという要望があります。障害者のプールの使用については、もっと機会を増やすことはできないでしょうか。また、夏休み期間は、児童のプールの使用期間が終わった後に、学校のプールを障害者専用プールにして使用することも検討していただきたいと思います。障害者スポーツの支援について、山本区長のご見解をお伺いします。

5. 子育て支援施策について
次に、子育て支援に関連して山本区長に2点お伺いします。まず、保育所における子供の安全対策についてお伺いします。内閣府によれば、2015年に保育施設で乳幼児14名が死亡しています。重大な怪我を含めれば、全部で399件の事故が報告されています。この様な事故が起こらない様に、墨田区の保育施設での安全対策を徹底していただきたいと思います。今年の3月に内閣府、厚生労働省、文部科学省は、「教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン」を地方自治体に通知しました。私はこのガイドラインを見ましたが、たいへん詳しく事故を防止する方法が書いてあります。例えば、乳児はうつ伏せに寝かせないことや、柔らかい布団は使用しないこと。また、子供が喉に食べ物を詰まらせる誤嚥を起こさないための注意や、食物アレルギー対策などもあります。保育施設で、このガイドラインにあることを守ってもらえれば、事故が起こることはないと思います。是非このガイドラインについて、墨田区内の保育施設に周知して、内容についても徹底していただきたいと思いますが、現在のどの様な対策を考えているのかお伺いします。

次に、無認可の保育施設についてお伺いします。保育施設での事故については亡くなった14人の内、10人が無認可施設でした。スーパーも夜遅くまで開いていている時代ですから、夜遅くまで働かなければならない女性も多いと思います。しかし、夜間や24時間保育は無認可のベビーホテルしかない。ベビーホテルについては、東京都の管轄になっていますが、墨田区内は9か所のベビーホテルがあります。今は東京都の責任だから、墨田区はあまり関係ないという立場だと思います。しかし、東京都は本当にきちんとこの監査しているのでしょうか。この2年間に墨田区内の何か所のベビーホテルを監査しているのでしょうか。お伺いします。また、認可外のすみだ子どもサロンには年間1000万円程度の補助金を出していますが、夜間保育をやっていません。夜間保育は無認可保育施設でしか対応できないなら、何らかの支援策が必要と思いますが、山本区長のご見解をお伺いします。

6. 公園の整備について
次に公園の整備について山本区長にお伺いします。私の地元の若宮公園に、新しい遊具が入りました。すべり台が3つある複合遊具です。色もきれいで子ども達にたいへん人気があります。これまで静かだった公園が、今は多くの子ども達がこの遊具で遊んでいて、公園がたいへんにぎやかになりました。子ども達にとって遊具は本当に大事だと思いました。とても良い遊具を入れていただきまして、本当にありがとうございます。それから、別の公園でも必ず遊具をチェックする様にしています。例えば、東向島4丁目の東向島北公園は、かなり広い公園です。ブランコと滑り台はありますが、ちょっとさびしいです。錦糸公園には、素晴らしい複合遊具があっていつも多くの子供たちが遊んでいます。是非、子供たちのために、墨田区の公園の遊具を見直して、良い複合遊具を入れていただきたいと思いますが、お伺いします。
7.観光対策について
まず観光対策についてお伺いします。今回の北斎美術館の開館では、山本区長をはじめ担当者の皆様、たいへんお疲れ様でした。両国地区に観光の新しい拠点が完成して、これからがたいへん楽しみです。また、今回はマスコミ対策も大成功でした。APがニュースを世界中に流しましたので、アメリカではニューヨークタイムズやワシントンポストのオンライン版には記事が載りました。また、アメリカの多くの地方新聞のオンライン版でも取り上げていました。担当者の皆様に心から感謝したいと思います。今回、英語圏以外、ヨーロッパや中国などのアジア諸国でのマスコミの反応について、もしお分かりなら、教えていただきたいと思います。また、今回の世界での反応を見ても、北斎美術館を世界で一番有名な日本の美術館にすることは可能だと思います。両国には世界に誇る相撲もありますし、チャンコ料理もありますので、北斎美術館と共に両国地域を世界に売り出す様な広報戦略がこれから大事だと思いますが、山本区長はどの様にお考えかお伺いします。

次に、外国人観光客のおもてなしについて伺います。最近、両国付近を歩いていて外国人観光客からよく両替所がどこにあるか聞かれます。両国にあるひがしんの本部では両替をできると思いますが、その様な情報がなかなか外国人には分からない様です。是非、ひがしんにも協力してもらって、両替所についての情報を提供していただきたいと思います。また、外国人の知らない日本における基本的なマナー、例えば、路上でタバコを吸えないことやゴミを持ちかえるなどについても、外国語のパンフレットに入れる必要があると思います。是非、この様な基本的な情報発信を強化していただきたいと思いますが、山本区長のご見解をお伺いします。

以上


井上ノエミ プロフィール

隅田区議会議員
1961年12月5日ボリビアのラパス生まれ。サン・アンドレス大学を卒業後、ボリビア中央銀行、国連開発計画(UNDP/UNOPS)ボリビア事務所に勤め、1992年からニューヨークに行き、国連開発計画本部にコンサルタントとして主に南米のプロジェクトを担当しました。1993年に国連ユニセフ職員の井上和雄氏(元衆議院議員)とニューヨークで結婚し、現在に至る。

Twitter @inouenoemi
Facebook Noemi Inoue
公式ブログ「墨田区議会議員 井上ノエミ
井上ノエミ のほかの記事を読む 

両国駅に新スポット

両国駅の江戸のれんは、江戸情緒のなかで、数々のおいしいものを味わえる新スポットです。ぜひ、足を止めてくださいね。

7
 


井上ノエミ プロフィール

隅田区議会議員
1961年12月5日ボリビアのラパス生まれ。サン・アンドレス大学を卒業後、ボリビア中央銀行、国連開発計画(UNDP/UNOPS)ボリビア事務所に勤め、1992年からニューヨークに行き、国連開発計画本部にコンサルタントとして主に南米のプロジェクトを担当しました。1993年に国連ユニセフ職員の井上和雄氏(元衆議院議員)とニューヨークで結婚し、現在に至る。

Twitter @inouenoemi
Facebook Noemi Inoue
公式ブログ「墨田区議会議員 井上ノエミ
井上ノエミ のほかの記事を読む 
無所属無党派の改革政策集団・地域政党「自由を守る会(代表:上田令子東京都議会議員)」の公式アカウントです。 私たちはあなたの自由を守る地域政党です。自由・自主・自律の精神のもと、無所属無党派の改革政策集団として、地域に根差した政治の足場を組み直し、地域のことは地域が決める政治を目指します!